タイタンコミュニケーションズ

タイタンコミュニケーションズ | RPA,IoT,Webサイト,モバイルアプリで企業のテクノロジー活用をサポート

事務処理の自動化RPA

頻繁に業務変更を余儀なくされる物流の現場事務。
 
「早朝や深夜から事務処理を行うために、人材の確保やシフト調整・教育が追いつかない。」
「システム化するまではいかないけれどもロボットが自動でやってくれたらいいのに。」
 
そんな風に思ったことはありませんか?

30日間の無償トライアル受付中!

まずはお試しいただき、現場でも十分お使いいただけることを実感してください。

RPAとは!?

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、パソコンを使った事務処理を自動化するためのソフトウェアです。
パソコンで事務担当者が日常的に行なっている、面倒な作業や、繁閑の差が激しい作業などを、部分的にソフトウェアで自動的に処理させるもので、いわばアシスタントロボットを配置させるようなものです。
労働力不足の中、人がやるべき業務に集中するための有効な手段として注目を集めています。

人が行うパソコン業務における手作業を代行する
ソフトウェアロボット(=デジタルアシスタント)

本来やるべき業務に注力できる

「本当は他にやりたい(やらなければならない)業務があるのに、事務処理に手を取られて注力できない。」そんな悩みをお持ちではないでしょうか。
企業の経営者であれば、もっと事業開発や製品開発、営業活動などに注力したいでしょう。福祉や教育の現場であればもっと専門業務に特化したいでしょう。店舗であればもっと接客に時間を費やしたいでしょう。事務処理をするためにやむを得ず残業や時間外の対応を余儀なくされている状況も多く見られます。
面倒な事務処理に追われ、やるべき業務に注力できない皆様の課題をRPAが解決します!
中小企業や小さな組織で今までシステム化できなかった「小さな作業」を簡単に自動化できれば、毎日の事務作業も月一回の事務作業も簡略化でき、本来の業務に注力する時間が生み出されます。
驚くほど簡単に、驚くほど低コストで。まずはトライアルでお試しください!

30日間の無償トライアル受付中!

まずはお試しいただき、現場でも十分お使いいただけることを実感してください。

RPA導入のメリット

 
アシスタントロボットと手分けして行うため業務負担が大幅に減ります。

 
ロボットが作業するのでミスがありません。

 
単純作業や夜間早朝作業はロボットに任せ、人の配置をより生産的に。

 RPAソフトウェアが事務作業を代替

売上管理、請求書作成、在庫管理、勤怠データチェック、給与計算、受注登録、経費精算、交通費申請、発注処理、等々、、、あらゆるパソコン作業をアシスタントロボットが代行します。
 

 今の作業をそのまま自動化

自動化するにあたって、今の業務内容やシステムを変更する必要はありません。
普段やっているパソコンでの事務処理を、そのまま自動化しますので、現場への浸透もスムーズ。
 

 プログラミング知識不要

貴社の現場担当者が自ら業務を自動化する指示を直接作成できるため、現場で発案・作成・実行できます。頻繁に変更される処理条件にも柔軟に対応できます。

30日間の無償トライアル受付中!

まずはお試しいただき、現場でも十分お使いいただけることを実感してください。

現場サイドで作成・運用・改修できる

修正の都度プログラマに依頼??

現場で起こる様々な不確定要素。業務の変更が発生する度に情報システム部のエンジニアに修正を依頼していたのでは、とても日々の現場は回りません。
その結果、システム化ができず、人力に頼らざるを得ない状況が生まれています。

現場担当者が自ら運用

現場の担当者が自ら自動化シナリオを作成したり、変更したりできれば、変更が起こりやすい様々な業務にも即対応可能です。
現場での使いやすさと、エンジニアでなくてもできる簡単な操作画面であることが、当社RPAの重要なポイントです。

導入までの流れ

当社では、まず営業担当者がご訪問させていただき、対象となる業務内容をヒアリングさせていただいた上で、お客様には無償トライアルを開始していただいております。
 

30日間の無償トライアル受付中!

まずはお試しいただき、現場でも十分お使いいただけることを実感してください。